スペイン・テネリフェへの留学について

スペイン留学をしたいという動機は、数多くありますが、そんな動機の中でも、カナリア諸島に行きたいという方も多いでしょう。
カナリア諸島は、スペイン南部の特徴でもありますが、この島の中に、テネリフェという都市があります。
では、テネリフェの特徴についてお話します。

このテネリフェは、北部と南部で大きな違いがあります。
北部には、広大なテイデ山があり、南部にはビーチがあります。
山と海という、2つの対照的な自然に囲まれているのが、テネリフェなのです。
北部には国立公園もありますから、テネリフェを訪れた際には、是非とも足を運んでみる価値があることでしょう。

このテネリフェという島は、カナリア諸島の中では最も大きな島なのですが、年間の平均的な気温は約27度もあるので、比較的温暖です。
ビーチの砂も、汚らしいものではなく、綺麗でソフトなので、不快に感じることはありません。

交通の便としては、空や海の便の方が盛んです。
スペイン本土から、船もしくは飛行機で気軽に訪れることができます。
島国なので、体調が悪くなった場合、病院とか大丈夫なのかと心配になるかもしれませんが、テネリフェでは、病院も発達しているので、その点は心配しなくても大丈夫です。

比較的温暖な気候なので、日射病のリスクはありますが、もし日射病で倒れた場合でも、そのまま病院で治療を受けることができます。
スペイン本土ではなく、島でスペイン留学を楽しみたいという方は、テネリフェがおすすめです。

このページの先頭へ