スペイン留学での異文化への理解について

スペイン留学をすると、日本とは違う環境に戸惑いを感じてしまうこともあります。
そういう事態に陥ってしまうと、どうしてもマイナス思考に陥りがちになってしまいますが、ここで落胆することはありません。
何もスペイン留学をして、異文化に戸惑いを感じるのは、本人だけではないのです。
経験した人は皆、同じような経験をしているのです。

では、異文化に接するにあたって、どのような心がけをするべきなのでしょうか。
異文化への理解について見てみましょう。

異文化体験で最も大切なことは、相手の国の文化を尊重することです。
これが最も大切なことなのですが、人間はどうしても、自分が育ってきた国の文化が唯一の正しい文化であると思い込んでしまいます。

しかし、その思い込みは非常に危険なのです。
というのは、文化に正しいも間違っているもないからです。

そもそもの話、国が違えば文化が違うのは、至極当然のことです。
日本ではおとなしく従順でいることが正しくても、諸外国では、そんな考えは全く通用せず、理論的に堂々と主張するのが正しいとされることは多々あります。

もしくは、日本国内だけを見ても、地域が違えば文化が違うことはよくあります。
例えば、東京は右側通行なのに、大阪は左側通行とか、そういう例もあるのです。
これはどちらが正しいという議論の余地がありません。

このように、国や場所が違えば、文化は異なります。
そう考えることができれば、文化の違いに戸惑うことはありません。

このページの先頭へ